ブログの設定、デザインなど変更中。
      
2012/01/11(水)
第4回まで配信中。
 SRW公式 トピックス
1月11日のバンダイナムコライブTVでは魔装機神特集。
寺田貴信さん、井上喜久子さん、岡本寛志さんがゲストで登場する。
 4gamer.net  バンダイナムコライブTV

 「魔装機神Ⅱ」は他のスパロボに比べて分岐の多さが特徴であり、
しかも冒頭で割と重要なフラグがこっそりと立つので、
そこらへんのヒントもちょっとだけ話そうと思っています。
ずばり言ってしまうとネタバレになるので、あくまでもヒントだけで。
とは言え、そのフラグを立てなくてもゲームはちゃんと進行します。
むしろ、1周目のプレイではそのフラグを知らない方が楽しめるかも……。
どちらかと言えば、2周目以降のプレイで役立つ情報になるでしょうか。
 熱血!必中!スパログ![魔装機神Ⅱ、まもなく出撃!]




■第2回~第4回で気になったところ
・マサキとシュウに二つの名前があるのはサイバスターとグランゾンが元々別作品として企画されたから。
・『マサキ・アンドー』は『ランドール・ゼノサキス』で韻を踏んでいる。
・チカのCVは桑島法子さん。
・マサキは関東圏だが栃木ではない。 設定はあるが合併で地名が変わる可能性があるので伏せている。
・ジンオウとダイオンが日本名っぽいのはエリアル王国が開発に関わっているから。
・ミオのファミリアがカモノハシなのは「ミオならば突拍子のない動物にする」から。
 雑誌「ファンロード」のマスコットキャラ“ゲゲボ”が元ネタらしい。
・今回はサイフィスさんご本人が出る。
・デュラクシールのデザイナーはカトキハジメさん。
・ゲリ役の稲田徹さんは裸足で収録した。
・井上和彦さんの収録は全くブレが無かった。
・今回は戦闘アニメーションが長いので、既存の武器でも新しい台詞が追加されている。
・ⅠとⅡでのデータ引継無し。 Ⅰにすごいキャストがいたりする。
・ファミリアの人数が操者によって違うのは、魔装機神の共通武器ファミリアの数に合わされているから。
 近距離向きのグランヴェールは一つなので一匹、遠距離向きのザムジードは三つなので三匹。
・シュウのファミリアがチカだけなのは謎?
・第一世代魔装機はルジャノール改で正式に精霊と契約していない。
・第二世代魔装機は魔装LOE第1部の魔装機。
・超魔装機は2.5世代に当たる。
・第三世代魔装機はエリアル王国魔装機のみ、『第三世代』は宣伝的な意味合いが強く特別高性能というわけではない。
・「魔装機神は4体」「正魔装機は16体」なのはラ・ギアスで4は聖なる数字だから。
・バニティリッパーがリデザインされたのは「COMPOSITE Ver.Ka サイバスター」がきっかけ。
・「魔法剣エーテルちゃぶ台返し」は某スーパー戦隊の「何とか剣何とか返し」が元ネタ。
 マサキが子供の頃見たヒーロー番組が元、っていう設定。


魔装機神Ⅱのネタバレについては以下の通り。
「システムに関すること、事前情報で公開された情報に関するコメントはOK」
「物語の核となる部分に関するコメントは発売から一ヶ月禁止、そういうコメントは削除」
マサキがアサキムする話があったりしてもそういうコメントは禁止です。
そろそろネット上でネタバレ情報が散見される時期なので、2ちゃんやニコ動を閲覧するときは要注意。
いつもどおりのネタバレ無し簡易レビューも書く予定です。

関連記事
■コメント
この記事へのコメント
2879 | 名無しさん | 2012/01/11(水) 08:20 |
魔装?もいいけどラングラン戦記の続きはよ

 コメント投稿について
※誹謗中傷、荒らし、ゲハ、イラネコメントは禁止です。
 管理人の判断で削除します。
 そういった類のコメントは無視&スルーして下さい。
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluearknd63sat.blog86.fc2.com/tb.php/1753-04cbef30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック